最近ブログを書くようになり、せっかくならばとPC周りの機器を集めようと思っている。
しかし、学生である私にお金などないに等しいそのため、新品など買えるはずもなく、最近はよく近くのハードオフに行くことが多い。

そこで今回はそんなハードオフ探索で発見した、ジャンク品を紹介しようと思う。

まず、最初はキーボード。私のノートパソコンは薄く小さいタイプのものなので、キー配列が少し特殊で打ちづらく、外付けのキーボードが欲しいと思っていた。

そこで発見したのは、このNECの純正キーボードである。
金額は500円であった。私はこの値段の安さで選んだ。もちろんジャンク品だったが、なんとすべてのキーが正常に動作し、高さ調節の機能も使うことができた。
これはタイピング初心者の私にとっては、いかにもスタンダードでよいと感じた。

IMG_3818.jpg

最初は安いメカニカルキーボードを買おうと考えたが、結局どんな場合でも、一番触る機会が多いのはメンブレンの純正であるので、少し迷ったがこれを選んだ。
もちろん、ある程度使いやすく、ザ・キーボードという感じだ。
今「寿司打」に挑戦していて、今の私のレベルは「普通」なので、「高級」をクリアできたならば、キーボードもレベルアップさせようと思っている。


次に発見したのは、ファン付きノートパソコン台である。
これはメーカー不明のジャンク品であるが、ファンもしっかり動き、角度も変えることができるので、自分としては当たり商品だった。
さらに、私のノートパソコンのサイズにピッタリで安定感も感じることができる。
しかし、ジャンク品なので稀にファンが動かなくなってしまうことがあるが、指でちょっと触ったり、コードの抜き差しすると問題なく動くのでよかった。

IMG_3820.jpg

IMG_3821.JPG

今回はこの2品を紹介した。
今回は動作確認のないジャンク品であったが、しっかりと動作していてよかった。
この調子で安いパーツを探していこうと思うので、また集まったら更新しようと思う。


この記事を見ていただきありがとうございました。


カテゴリー PC関係
コメント 0
トラックバック 0