意識さすらい系

アウトドア、自動車、読書、旅行、映画などについてゆるくまとめていこうと思います。
ほのぼのとしたものをイメージしているので、気軽に見ていただければと思います。

サイクリングと温泉

こんなにシンプルなタイトルをつけてしまってよいのだろうか。

しかし、実際これしかしていないので、しょうがないといえばしょうがないか。変にかっこよくつけるよりかは、この方が内容を伝えやすいと思う。(そんなにないようないが)


三日目は道の駅美濃にわか茶屋で目覚めた。ここで二日目に寝たので当たり前だが。起きて周りを見てみると意外に車が多く車中泊している者もこの旅で寝た中では多かった。ここではタイトル通り、サイクリングをした。以前は淡路島一周を一日で行っていたが、車を買ってからは、あまり乗る機会が少なくなってしまった。しかし、せっかく遠くまで自転車を小さい軽自動車に詰めてきたので、乗ってみた。

天候は晴れで、これは一日目が雨だったことを考えると奇跡のようなことで、気温もそこまで高くなく、実にサイクリング日和であった。


今回のサイクリングの目的地は 瀧神社 


道の駅にわか茶屋からの距離は約15㎞でそこまでは川の隣を走ることができ、交通量の多い通りを少し走ると、交通量の少ない通りを走ることができ、意外と快適だった。(実をいうと、最初に道の駅を出る際に、反対側から出てしまい、気づくまで結構遠回りしていた)

さらに、神社が少し山の中にあり、途中から少し坂道となっており、久しぶりに自転車に乗る身としては体に応えた。


IMG_3564.JPG


いざ、神社に着くととても長い階段が境内まで続いており、そこは深い木々でおおわれており幻想的であった、
さらに、奥には滝つぼもあった。


IMG_3566.JPG


神社自体はこじんまりとしていて、地元の神社という感じで、雰囲気がよい場所だった。
帰りは下りでとても気持ちよく帰ることができた。
しかし、交通量の多い通りを避けるために行きと反対側の河川敷を通ると、途中で道がとても細くなり、意地でも抜けてやろうと格闘していると、何とか抜けることはできたが、抜け道で工事の交通整理をしていた、警備員に「よくそんなところを自転車で抜けれましたね、地元の歩行者はたまに見かけますが、自転車は初めて」といわれてしまいました。おそらく、こちら側から抜ける人は相当少なかったのだろう。
恥ずかしいと思いながらその場を離れて、道の駅へ

戻った後は自転車をしまい、温泉へ。

IMG_3581.JPG

近くにあったほほえみの湯へ来た。お昼近くということもあってか、人は2,3人にしかおらず、のんびりとしていた。
温泉自体は内湯と露天風呂があり露天風呂からはほのぼのとした山の景色が見え癒された。

IMG_3573.JPG

また、この温泉で昼食をとった。
頼んだのは、ここで人気らしいゆずから揚げ定食。から揚げ自体大好きなのでとてもおいしかった。


IMG_3575 (1).JPG

さらにそのあと、この旅のお土産を買おうと思い、道の駅へ
たどり着いたのは、道の駅平成だった。
まず、始めに名前が面白いと思ったのと、人もまあまあいたので入ってみることにした。
平成と言う名前であったが、お土産売り場はしっかりとしているような印象であった。

そこで買ったものは下の写真のように、半額のものばかりだが、これには意図がある。
一つ目は、単純に安い。私のような貧乏者にはありがたい。
大体、商品と売っているものでとてもまずいことなどないはずで、かつまずくても思い出になるだろうという企み。
(実際はとてもおいしく、家族にも評判が良かった。)

二つ目は、この平成で売られている、令和を生き残れないものをこの手で助けてやろうということである。
私自身も平成生まれであり、この気持ちを共有しようという思いの表れである。(言い訳がましいが)

IMG_3591.JPG

そのあとは、ゆっくりと自宅へ向けて、走り出したのであった。



今回の旅はここで終わりであるが、今回学んだことは、
能登半島最北という場所に到達したが、特に何もなかった。
しかし、これは最北端にたどりついたものしか言う資格はないと思う。

このように、これからも興味や関心のあることに対して、やる前から、意味を考えたりするのではなく、
実際にやってみてから、考えることが重要なのではないのかと感じた。
たしかに、現実にはたくさんの写真や体験記があふれており、実際には見ていないようなことを簡単に知ることができるが、私はそれにとらわれず、自分の五感で感じたいと思う。

そして、次さすらい旅をするならば、富士山を見てやろうと思う。
その際はまたこのようにまとめようと思うので、ぜひ見ていただければ。

今回ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
これからもよろしく。
カテゴリー 旅行記
コメント 0
トラックバック 0

この記事へのコメント

関連する記事

昼食後、海岸通りを走り続け、何とか16時頃に聖域の岬にたどりついた。 ここはなぜかはよくわからなかったがパワーストーンで有名らしく、カップルや女性グループ向けであるように思われ、私のような男一人には心狭くすぐに出てしまった。そのあと、本当の最北端である、禄剛崎に到達した。 最初はナビの通りに向かうと、海岸に出てしまい、灯台は…
二日目は雨の音で起こされてしまった。 エッセの車内は遮音性が低く、雨音をダイレクトに感じた。 早く起きてしまったが、寒すぎて寝袋から出ることができず、結局用意し始めたのは8時半ごろであった。 まずは温泉を探そうかと思ったが、その前に近くに東尋坊があるということがわかり、温泉前に訪れることにした。 東尋坊についたのは午前9…
今回は先日、3/7~3/10にかけてのさすらい旅行についてまとめようと思う。 まず、旅のきっかけとなったのはたまたま、一週間の暇をもらったからだ。 いつもは忙しい日々?であるがせっかく一週間もあるならば、旅に出てやろうとの思いでの旅である。 やはり、意識さすらい系とというブログ名であるので、目的があるようでないような旅にしよう…